えっ?もうあの激痛を経験しなくてもいいの?虫歯の最新治療法、無痛治療とは

>

無痛治療についてもっと詳しく

まだまだある、無痛治療

先ほどのページでも様々な治療法を紹介しましたが、まだあります。それは麻酔を打つときの痛みを和らげる方法ではありません。それは、微量の睡眠剤を投与することで、痛みを全く感じずに治療を受けることが出来るというものです。治療を受けている間眠ってしまえば痛みを全く感じないという発想は素晴らしいものだと思います。また、歯を削るときの「ウィーンッ」という音が嫌いという人も多いと思いますが、この方法で治療を受ければそのような音も感じないので良い方法だとは思いませんか?また、無痛治療を受ける上で、麻酔の改善以外に精神安定剤の投与というものもあります。これは、針を刺されるのが怖いという人やどうしても治療に対して不安を感じてしまうという人のために行われるものです。このように、本当に様々な方法があります。

無痛治療に必要なお金

無痛治療でないページ1で紹介したような一般的な治療法は、もちろん虫歯の段階にもよりますが、初期段階だと2000円から、また第4段階などになってしまうと最低でも約20000円かかってしまいます。これらの治療には保険が適用されています。では無痛治療の場合はどうでしょうか?結論から言うと無痛治療は保険適用内なので、とても値段が高くなってしまうということはありません。しかし、一般的な治療法に比べると高額な治療費がかかってしまうは確かです。このような虫歯というのは、日頃から歯磨きをしっかりして、甘いものを食べすぎないようにしていけば、防ぐことが出来るものです。治療費は決して安いものではなく無駄な出費になってしまうので、皆さん歯磨きをしっかりするように心がけましょう。


TOPへ戻る